おすすめツール 暗号資産

振り込み手数料無料でコインチェックに送金する方法

2022年7月6日

【PR】当ページのリンクには広告が含まれています。

 

カタギリくん
コインチェックでビットコインを買うとき

いつも振込手数料を気にするのは嫌だなぁ

 

住信SBIネット銀行なら振込手数料はかからないよ。使ったことはある?!
すごく便利で使い勝手のいいネット銀行だよ。
テシマくん

 

手数料はバカになりません。削れるものは削りたい!そんな方におすすめな記事です。

 

 

結論から言うと、コインチェックの入金先口座である【住信SBIネット銀行 又は GMOあおぞらネット銀行】を持っていれば振込手数料は無料です。

 

なぜなら同じ銀行だからです。上記にあげた2つの中でも住信SBIネット銀行は相当便利な銀行なので持っておくと今後色んな場面で使えます。(給料の資金移動、スポット投資の送金)

 

スマプロランクは簡単に上がられるので5回、10回と振込手数料の無料回数は増やせます。超オススメなので詳細は下記記事をご覧ください。

 

eyecatch-SBIbank-10
【無料振込10回】住信SBIネット銀行でスマプロランク3に上げる方法

続きを見る

 

住信SBIネット銀行とは

住信SBIネット銀行は、三井住友信託銀行とSBIホールディングスが共同出資して設立したネット銀行です。

 

パソコンやスマホアプリで入出金が可能で、ネット証券のSBI証券と連動できます。またウェブから口座開設が簡単にでき、目的に応じてた口座が作れるなどのメリットが豊富です。諸条件によって振込無料回数が最大20回まで利用ができます。

 

GMOあおぞら銀行より住信SBIネット銀行を持っている方が断然今後の生活に利用できます。

 

住信SBIネット銀行のご紹介はこの辺りにして、続いてコインチェックへの振込手順についてです。

 

コインチェックに振り込むまでの手順

1.コインチェック入金先口座の確認

アプリで入金先口座を確認する手順は以下の通りです。とくに難しい操作はございません。

 

1.「ウォレット」をタップ
2. 「JPY 日本円」をタップ
3.「入金」をタップ
4.「住信SBIネット銀行」をタップ

 

【入金】釦をタップ、【住信SBネット銀行】をタップします。

 

振込名義人がコピーできるのはありがたい機能です。振込人名義【ユーザーID + 名前】がコピーできるので振込名義を入力する時に貼り付けるだけでOK。ミスを抑えられます。

 

手入力すると【数字6桁+スペース+名前】のため「数字の打ち間違い+スペース抜け」などで事故率アップしてしまいます(汗)事故を防ぐために確実にコピペを利用してください

 

\コインチェックの公式HPを見る/

 

 

2.住信SBIネット銀行で送金

アプリで送金するまでの手順は以下の通りです。

1.「振込・振替」をタップ
2.「振込」をタップ
3.「新規振込」をタップ
4.「依頼人、金額等」を入力
5.「受取人」を確認

 

画面下部のホーム釦右側の【振込・振替】をタップ、次の画面で【振込】タップ

 

【新規振込】タップ、振込依頼人名はさきほどコピーした分を貼り付けるとサクッと入力できます。
ここを間違えるとお金がどこに行ったか取引所に調べてもらう必要がでてくるので間違いはできるだけ避けたいです。

 

受取人名がコインチェックになっているか確認ください。次のページにて振込手数料の無料回数減っていないことがわかります。同じ銀行同士であれば気にせず送金できます。

 

入金完了です。これで準備ができました。

 

次はビットコインを購入しましょう。こちらの記事を参考ください。

合せて読む
eyecatch-coincheck-btcETF-202401
ビットコインETF承認!!コインチェックで暗号資産ビットコイン買う!【口座開設から入金方法】

-おすすめツール, 暗号資産
-,